【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【医療】医療費の高騰 #05
2016年01月30日 (土) | 編集 |
前回の続きです。

高齢者の増加は、どうにもならない(倫理感を外さない限り)のですが、いくつかは社会的要因によるものですから、負担すべき人が負担すれば良いだけのものです。
どこかでも触れたように思いますが、現在の日本の社会的問題には核家族化が関係していることが少なくありません。
そもそも税収は、個人の権利をそれなりに守るために社会で何かをするための資金です。
アル意味で共通項が多いところに投入するものであり、一方で所得の再分配の意味から考えると低所得者対策に用いられるものです。
それ以外の私的な何かを守るために必要な資金は、そうである状態の者が負担しなければなりません。

核家族で受ける恩恵が、同居よりもメリットが大きい……そういう選択をしたのですから、それによって発生することに対する負担はすべきではないか?と……そう考えると核家族税を導入しても良いように思います。
家族構成は各自治体が把握している(住民票があります)ので、簡単に賦課できるように思います。
少なくとも「○○給付金よりも簡単な作業ではないか?と思います。

まあ……色々なことを考える(誰かと話をする)と、その根には核家族化が要因の一つに挙がることが多いので、それを社会的に負担するのであれば、相応の負担をしなければならないと思います(「核家族税」は、そういうイメージのものです)。
また税を計算する時の上限額を撤廃するということで補えるところもありますから、色々と考えてみるべきだと思います。

とりあえず医療はタダでは成り立ちません。
その負担を誰がするのか?
どうするのが公平なのか?
もっと考えるべきだと思います。

 medical(S).jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記