【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【整体】椎間板ヘルニアについての考察 #01-01
2015年12月24日 (木) | 編集 |
よく「椎間板ヘルニア」という話を聞きます。
話を聞くと痛みが出て、そのまま放置していると痺れてくる……そんな感じだそうです。
そして病院に行くと「椎間板ヘルニア」だと言われるとか……(最近は「腰痛症」と言われることが増えたようですが)。
しかし色々と疑問に感じることがあるのも事実です。
それについて現状で考えていることをまとめてみようと思います。

ここで書くことは医学で提示された根拠に基づくものもありますが、多くは『疑問を出来だけ矛盾なく説明できる理由』を考えた結果でしかなく、それに対するデータは存在しません。
というか……私には、そういう実験は出来ませんので……。



で、よく言われるのが「椎間板ヘルニア」により発生する身体への反応(影響)は、
 ・軽い場合……痺れ
 ・重症化した場合……痛み
らしいのですが、本当なのでしょうか?
前述したように「正常→痛み→痺れ」であれば、
 ・軽い場合……痛み
 ・重症化した場合……痺れ
の方が順序に一致するように思います。

もっと言えば、同じヘルニアの影響として、軽度と重度で愁訴が変わるのはおかしいとも言えます。
「軽い痛み→激しい痛み」や「軽い痺れ→激しい痺れ」であれば分かるのですが、「痛み→痺れ」というのは……。
となると痛みと痺れでは、原因が違うと考えた方が妥当ではないか?と思います。

 (続く)

 seitai@kokkaku-mokei(S).jpg

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記