【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【Stone】福袋 2016
2016年01月05日 (火) | 編集 |
毎年恒例になった……いつもの石屋さんの福袋を今年も買ってきました。
今年の内容は、これらです。

 fukubukuro@20160105ver2016.jpg

毎年、入っている水晶の干支(今年は猿)。

 fukubukuro@201601050001.jpg

これは例年どおり玄関に飾ります。
値段的には、大したものではありませんが、他のモノは……。

こちらはアメジストの原石。

 fukubukuro@201601050002.jpg

一昨年も入っていましたが、今年のモノの方が大きいように思います。
アメジストの紫って、どうしてこんなに綺麗なのだろうと……。

こちらは去年とダブっていますが、石を浄化するためのキットです。

 fukubukuro@201601050003.jpg

大きな貝殻に水晶の塊とチップがセットになったものです。
去年はアメジストの塊でした(現在、使用中です)。

こちらはトルコ石のネックレスです。

 fukubukuro@201601050005.jpg

これは私は使うことがないので、誰かにあげることになると思います。

そして毎年恒例のコレ。

 fukubukuro@201601050004.jpg

ルチルクォーツのブレスです。
毎年恒例なのですが、自然石なので同じモノはありません。
今年は少し色が濃いものでした。

このお店、普段でも「これで大丈夫か?」という値段なのですが、福袋は「本当に大丈夫か?」という値段です。
一応、パワーストーンとして販売しているのですが、実際にはパワーストーンという付加価値が付けられていないような……要するに鉱物としての値段で販売されているようです。
もともとが化石や標本を販売するお店なので、石そのものはとても良いモノなのですが、そこにパワーストーンという付加価値を付けないで販売されているのが嬉しいですね。



ちなみにこれは2014年の福袋です。

 fukubukuro@20160105ver2014.jpg

大きな水晶の原石や削り出された水晶が入っていました。
小物として水晶とタイガーアイの勾玉型の根付けもありました。

こちらが2015年の福袋です。

 fukubukuro@20160105ver2015.jpg

四角錐のセレナイト、アンモナイトの小物置きが印象的でした。
水晶の原石も大きなモノが入っていました。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記