【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】結婚についての最高裁の判断について #02
2016年02月12日 (金) | 編集 |
前回の続きです。

そもそも結婚は、全く別の環境で育った男女が一緒に暮らしていくということを決めること(法的に認められて)から始まります。
全く違った環境で育っているのですから、価値観は同じはずはありません。
その二人が、結婚という形で一緒に暮らすことができるのかどうか?は、お互いがどこかで妥協しなければならないということです。
そう考えると個人的には、こういうレベルことを話し合いで解決すること、もしくは何らかの方法で決定するということは、結婚して一緒に暮らしていくということができるのかどうか?を考えるテストのようなものかも……と思ったりします。
まあ……同姓を選択しても離婚してしまったり、別姓を選択しても一緒に暮らし続けたりということもありますから、これが全てではありませんが……。

私は、夫婦は同姓の方が良いと思っています。
前にも触れましたが、夫婦だけのことを考えれば同姓でも別姓でも良いのかもしれません。
しかし子供の姓はどうするのか?と思います。
特に第一子の姓の選択は?と思います。
確実に第二子が生まれる(例えば双子のように)のであれば、子供を別姓にすることも考えれば良いのですが、第一子は?と考えると、結婚時にどちらの姓にするのか?を決めなかったことを先で悩む可能性を残します。
要するに先送りするということなのですが、それが良いのかどうか?と思うからです。

 (続く)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記