【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】東京オリンピックの開催について #03
2016年03月29日 (火) | 編集 |
最初に#01の冒頭を再掲しておきます。

最初に書いておきますが、東京でオリンピックが開催されることに反対!と言いたいわけではありません。
勢いで……ではなく、色々な要素をキチンとテーブルに載せて考えるべきであり、そうしないとロス(無駄)が大きくなるだろうと言いたいだけですから。


前回の続きです。

さてさて……東京オリンピックで大きなRISKを抱えているのは、競技場だけではありません。
一番の問題は、公共交通機関です。
その中でも一番怖いのは……昨今の出来事を考えるとテロです。
海外では、アメリカの9・11を始め、公共交通機関を狙ったテロは少なくありません。
例えば
 ・1980年 イタリアのボローニャ中央駅の爆弾が爆発。
 ・1983年 フランスの高速列車TGVの荷物室で爆弾が爆発
 ・2004年 スペインで駅や走行中の列車内で次々と爆弾が爆発。
 ・2005年 イギリスで走行中の地下鉄車内や2階建てバスに仕掛けられた爆弾が爆発。
 ・2006年 イギリスの航空機爆破テロ未遂事件。
 ・2015年 アムステルダム発パリ行きの国際列車タリス車内でのテロ未遂事件
等……キリがありません。
日本では、
 ・1995年 地下鉄サリン事件。
 ・2015年 東海道新幹線のぞみ号車内での焼身自殺事件。
等……が起きています。
そのような歴史があるのですが、飛行機以外では荷物・持ち物検査はないのが現状です。

 (続く)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記