【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【教育】英語教育 #04
2016年03月11日 (金) | 編集 |
前回の続きです。

話の方向が少し変わります。

以前も書きましたが、文化は言語に規定されますし、逆に言語は文化に規定されます。
日本には様々な文化が継承されていますが、それが廃れ気味なように感じています。
原因は……日本語をキチンと使えていないから……と考えるのは、飛躍のしすぎでしょうか???

外国人と柔道や空手についての話をすると思うのですが、競技としての柔道(JUDO)や空手(KARATE)については何となく話が通じやすいのですが、そうでない面については伝えることが難しいと感じることが多いです。
正座や礼にしても、様式美としてとか実用面については良いのですが、そうでない面については……。
それは私の語彙が少ないことに原因があるのかもしれませんが、英語が達者な知人を通しても伝え切れません。
それは言葉に含まれる(というか言葉が抱えている)ニュアンスが伝わらないからです。

日本語がキチンと使えなければ、日本人同士でも同じコトが発生します。
それで良いというのであれば、問題はないのかもしれません。
しかし文化は、国を作っている要素の一つでもあります。
と言うか……各々の国のあり方は、文化の上に成り立っているのだと思います。

日本語で廃れてくれば、文化も廃れてくる。
そう考えると……日本が廃れてくるということと≒なのかもしれません。

 (続く)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記