【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】発電について #03
2016年03月25日 (金) | 編集 |

妙な誤解をされたくないので、#01で書いたことを再掲しておきます。
------------------
こんなことを言うと「原発推進派」と言われかねないのですが、(前にも書いたかもしれませんが)私は『原発は「ある」より「ない」方が望ましい』と思っています。
------------------
また#02で書いたように地球温暖化とCo2の関係も疑っていますので……。



前回の続きです。

さてさて……余談ついでなのですが、『温室効果ガス』というとCo2のイメージが強いのですが、他にもメタン、オゾン等も含まれます。
その中でCo2だけが取り上げられるのは、多分……統計処理をしやすかった(気温の上下との連動が分かりやすかった)ためではないか?と思います。
しかし様々なデータを統計処理する時に発生しやすいのが、『見せかけの相関』による間違いです。

どこかで書いたように思いますが、『みせかけの相関』は「データ上、<要素A>と<要素B>が密接に関係しているように見えるものの、実際には<要素C>と言う第3の要因が<要素A>と<要素B>の両方に影響を及ぼしている場合の<要素A>と<要素B>の関係」のことです。
つまり直接的には連動しない要素を繋げてしまっているということで、統計上のエラーになります。

また(これもどこかで書いたように思います)因果関係を考える場合には
 (1) 時間的序列が正しいこと
 (2) 相関関係が存在すること
 (3) 第3因子が存在しないこと
を満たしていることがの必要条件であり、『みせかけの相関』は(3)に反しますから因果関係があるとは言えません。

Co2と地球温暖化の関係にも、このようなことがあるのではないか?と思います。

 (続く)



※妙な誤解をされたくないので……いう意味で、#02の冒頭に書いたものも再掲しておきます。

何人かの方(知人を含む)から「今、原発に少しでも肯定的なことを書くと袋だたきに合うかも」という忠告をいただきました。
確かにそうなのだと思います。
これは地球温暖化についても同様です。
ただ感情論を抜いて、少し考えてみたい……そう思ってキーボードに向かっています。
問題は私の知り得る(考え得る)範囲で書くということだろうと思います。
原発の話も地球温暖化の話も行き着くところはエネルギー問題です。
社会を支えると言うとピンと来ませんが、生活を支えているのがエネルギーです。
そんなことを考えながら指を動かしています。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記