【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【武道】背負い投げ #05
2016年04月26日 (火) | 編集 |
背負い投げが上手くいかない場合、鏡を見ながら相手の状態を確認するのも修正方法の一つです。
柔道の基本動作に前方回転受け身(前回り受け身)がありますが、あの形は背負い投げで投げられる時の形です。
相手を背負った時に、相手の状態が前方回転受け身の状態になっているかどうか?を確認してみましょう。
上手くいっていない場合には、相手の状態は前方回転受け身の転ぶ寸前の状態になっていないことが多いです。
そこからの修正は……。
背負った状態で、相手が前方回転受け身の転ぶ寸前の状態になるように形を修正します。
この時、自分の背中と相手の胸が密着するようにします。
そこからフォームを巻き戻すようにユックリ逆回転してみます。
それを何度か繰り返すと注意する点が見えてきます。

ということを考えると……この方法は柔道の修正法というだけではないように感じます。
結果から巻き戻して、注意するポイントを見つける……案外、色々なことに使うことができます。
身体を使うと色々なことが見えて来る、見えてきやすくなるように思います。

 budo.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記