【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】Twitterにて(民主党~民進党へ)
2016年05月13日 (金) | 編集 |
Twitter文字制限
書きたいことが書ききれない……。
ということで、ここで書ききれなかった部分を書いておこうと思います。

※少し前のツィートです。

▼最近、つくづく「結局、民主党政権って何だったんだろう?」と思います。何か良いことがあったのか?と。それが全然思い出せません。


民主党政権が倒れて時間が過ぎましたが、果たして民主党政権って何だったのか?という疑問が消えません。
政権交代の意味は……。
確かに民主党政権のレベルの低さを知ることで、それまでの政治がどれだけマシだったのか?は分かりました。
しかし……それ以外に何かあったのでしょうか?
少なくとも「これは良かった!」と大きな声で言えるようなものはないように思います。

その民主党は、維新の党と合流して民進党なる政党になりました。
民主党政権時代を思い出すまでもなく……色々な意見があるという意味では他政党も同じなのでしょうが、表面であまりもバラバラだったのが民主党でした。
そこに維新の党と合流……。
報道で知る限り、方針を整理したようには思えません。
何となく以前の「とりあえず与党の方針に『No!』と言っている存在」に戻ってしまったようにも感じます。
それでも最大野党なのですから……これで日本の政治は大丈夫なのか???と思ってしまいます。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記