【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【武道日記】違和感
2016年08月09日 (火) | 編集 |
まずはオリンピック柔道日本代表に金メダル!
おめでとうございます。
注目度が高いだけにプレッシャーも大きかったと思います。
本当によかったです(まだオリンピックは終わっていませんが……)。

オリンピックで見る柔道競技、というか国際大会ではよく見られるのですが、試合後の握手にどうにも違和感を拭えません。
国際化した競技ですから握手をしてはいけないとは思いませんが、礼がそこそこになってしまっているのが何とも……。
握手をするのであれば、キチンと礼をしてからにしてほしいです。
とは言うモノの礼儀は国によって違いがあるので、仕方がない面があるのかもしれません。
それでも……色々なことの中から柔道を選んだのですから……と思ってしまいます。

テレビで大会を見ていますが、キチンとした礼をしている選手がどれぐらいいるのでしょう?
礼は頭を下げるのではなく、腰を折る」というのが基本なのですが、そういうところは競技としての柔道ではポイントにはならないからなのか?徹底されていないように思います。
競技として柔道を考えると、ポイントにならないことはしないというのは間違っていないとも言えますが……。

今のルールで良くなったと思ったのは、旗判定がなくなったことです。
とにかく畳の上で最後まで技術を競う形態になったのは良かったと思います。
個人的には、受けがポイントにならない(攻めていないと「指導(マイナスポイント)」になってしまう)のは、ドタバタしている感じを受けるので何とかならないものか?と思いますが、時間的な制約の中で優劣を付けなければならないのですから、競技としては仕方がないのかも……とも思います。
ただ願わくば、畳に背中を付けるとポイントになるというルール(言い換えると「畳に相手の背中を付けることが目的になっているということです)は、考え直した方が良いだろうに……と思います。

とりあえず……注目度が高いということは、テレビで見る機会も多いということですから、見本になるような動作をお願いしたいです。



ちなみに今日は旧暦の7月7日。
七夕です。
もともと七夕はお盆行事の一環で、旧暦ではお盆(旧暦7月15日前後)との関連がある年中行事でしたが、現在では新暦の7月7日に七夕、お盆は8月15日前後に行われるようになったため関連性が薄れてしまいました。
日本の節句や行事には、親類縁者が集まって親交を深めるという目的があったように思います。
そういう視点から紐解いてみるのも面白いのかも……と思います。

 budo.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記