【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【Toy】敵役
2016年08月30日 (火) | 編集 |
ガンダムで面白いのは、敵役にも人気が高い存在が少なくなかったことです。
人間はもちろん、出てくるモビルスーツ(ロボット)にも大きな人気を得たものがたくさんあったように思います。

その象徴がこれでしょうね。

 gundam@20160830s-zaku01.jpg

赤い彗星、赤いザク。

 gundam@20160830s-zaku02.jpg

その後のシリーズでも赤いモビルスーツには、大きな存在意味があったように思いますが、やはり赤いザクが一番!ですね。

赤があれば青もある。

 gundam@20160830guf.jpg

こちらはグフ。
短期間しか登場しなかったのですが、色々出てくる前に登場したので、印象に残っています。

ロボット物では、次々と新しいものが出てくるのが常。
それはΖになると本当に目まぐるしくなります。
Ζと言えば、可変型モビルスーツ(変形するロボット)。
それが敵役に先に出てくるというのが、ガンダムの面白いところでした。
これはメッサーラという機体。

 gundam@20160830Messala.jpg

何がどう変化していくのか?
それが面白くて。色々と考えたりしていました。

こちらはハンブラビ。

 gundam@20160830hanburabi.jpg

同じようにどう変化(変形)していくのか?
それを考えるのも楽しみでした。

これはマラサイという機体です。

 gundam@20160830marasai.jpg

上で「赤いモビルスーツ」の存在について書きましたが、それは汎用機を特殊化した機体の話で、汎用機そのもののカラーが赤いとチョット違う意味が込められているように思います。

そして終盤に出てきたのがジ・オという機体です。

 gundam@20160830the-o.jpg

Ζでは変形するモビルスーツが色々と出てきましたが、終盤では変形しないものが多く東城しました。
終盤でキーになる機体なのですが、どうもコンセプトがよく分からない……。
でも嫌いになれない機体です。

こうして眺めていると色々なことを思い出します。
当時あった色々なことも思い出して、懐かしくなります。
過去を振り返ることが多くなると老いた証拠と言われますが、過去があっての今ですから、色々と思い出すのは悪いことではないように思います。



【参考】
 ※参考:【Toy】クレーンゲーム(ガンダムUC(ユニコーン)ユニコーンモード)
 ※参考:【Toy】Ζガンダム
 ※参考:【Toy】メッサーラ
 ※参考:【Toy】ガブスレイ
 ※参考:【Toy】ガンダムSEED系(Strike Freedom / ∞ Justice)
 ※参考:【Toy】ガンプラ(Ζ / G-Difencer / ΖΖ)
 ※参考:【Toy】Ζガンダム #02
 ※参考:【Toy】Ζガンダム系(百式 / MkⅡ)
 ※参考:【Toy】ボール
 ※参考:【Toy】GUNDAM
 ※参考:【Toy】ハロ
 ※参考:【Toy】ストライク・ガンダム
 ※参考:【Goods】ザク・バッグ
 ※参考:【Goods】名札and名刺入れ
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記