【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【医療】検査 #04(体重)
2016年10月24日 (月) | 編集 |
前回の続きです。

体重については、メタボ検診について書いたように思いますが、日本の基準って大丈夫なのか?と思います。
「痩せている」状態が「標準」になっているような……。

武道や格闘技をしていると分かるのですが、体重はそれ自体が武器だったりします。
特に打撃系では、そうです。
それ故、ボクシングでは細かく階級が分けられています。

体重が重いのは悪いことばかりではなく、体重が重いだけで、重いモノを取り扱いやすくなります。
それが重心が一定しない人間を対象とする場合には、物を取り扱うよりももっと体重がモノを言います。
例えば介護。
介護することを考えると、人間を動かしたり持ち上げたり支えたり……が必要ですから、重い方が身体を壊すRISKは小さいように思います。

笑い話ですが、私の知人のボディビルダーが検診に言った時に「太りすぎ」と言われたそうです。
彼は、その場で上半身を出して、「どこに贅肉があるのか?」と問ったとのこと。
まあ……体脂肪率が3%とかの身体が、健康的とは言いませんが……。

体重を基準にするのがいけないとは言いませんが、体脂肪率をセットにした方が良いように思います。

 (続く)

 medical(S).jpg

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記