【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】自治会活動 #01
2016年10月05日 (水) | 編集 |
地域の自治会が、何だかよく分からない組織になっているものになっている……そんな話を聞くことがあります。
多分、人口が増加していた時期にアレコレしたいことを行事にしてしまい、人口減になっている今でも同じようにしようとしていることが、「何だかよく分からない組織になっている」と感じる原因なのだと思います。
結論から言えば、時代の変化に組織が対応できていないということになるのですが……。

人口が増加していた時代には、全体として「したいこと」を実行できるだけの「人員」が確保できていたものを思われます。
「そんなことはない、今の方が休みは増えている」という声もあります。
確かに週休二日制が一般的(あくまでも制度上の話です)になり始めて20年ぐらいで、それ以前は土曜日は半日勤務だったり……ということを考えると言われることも分からないわけではありません。
しかし自治会の活動は、一人一人が別々にすることではありません。
その地域に居住する人が集まって行うことです。
その前提で考えた場合、
 ・土日が仕事で、平日が休みという人が増えていること
 ・コンビニエンスストアのような24時間営業の店舗の増加によるシフト制勤務が増えていること
 ・社会が複雑になり、書類も増えているので一人当たりの仕事の量が増えていること
等の状況を合わせて考えると居住している人が集まって……ということが難しくなっていると分かります。
しかも共働き世帯や核家族世帯が増えていることも合わせると実質的には活動するための人員の確保は困難になっているというのが現状でしょう。

 (続く)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記