【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】抱っこひもの「ヒヤリ」「ハット」 #02
2016年10月19日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

抱っこひもも同じだろうと思います。
まずは手で抱いて、手足や体幹に感覚を覚えさせなければなりません。
それが道具を使って抱っこする時の相手を支える感覚の前提となります。
それなしに抱っこひもを使っているのではないか?と思います。
また抱っこひもをセットしっぱなしにしておくとズレが生じますから、随時調整しなければなりませんが、そうしていたのかどうか???
調整するためには、前述の手足で抱っこした時の感覚がベースになります。
さらに言えば、道具は適切に使わなければエラーリスクは大きくなることを理解して、適切に使っていたのかどうか???

まあ……事故の9割近くは保護者が自らの不注意が原因と感じていたとのことですが、それでは抱っこされている側はたまったものではないように思います。
他人の不注意で同じようなことが起きれば、同様の反応では済まないでしょうし……。
このような感覚は、どこから来るのか???と考えると……。
問題を単純化するとスゴク怖いところに行き着いてしまいそうです。

話を戻しますが、結局は「何となく不安定になっている」ということを感覚的に感じ取れないことが問題の一端にあるのだろうと思います。
もう少し身体を使うということをシッカリするべきだと思います。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記