【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【仕事】会議 #01
2016年10月15日 (土) | 編集 |
それなりの年齢になったので、会議や協議に出席する機会が増えています。
毎回、出席する前に考えていること……それは「何か一つは発言しよう!」ということです。
特に話が止まった時には、何でも良いので話を転がすように……と思っています。
皆さんが考えているのであれば良いのですが、「何となく切り出しにくい」とか「どうしよう」とか……そんな雰囲気になることは少なくありません。
と言うか……大抵の場合、会議や協議の内容は事前に分かっているので、突発的な話が出てこない限り、色々なことを考えてから出席しているのだろうと……。
それでも話が止まってしまうのは、話しにくい雰囲気があるからか……何かの要素があるのだろうと思います。
ただ、その時間が有意義なのか?と言えば、そういうわけではないと思いますし、他の仕事をしないで参加しているのですから、止まっているのはどうか?と……。

よくあるのは、協議事項の説明があった直後です。
言いたいことはある、でも……。
私もそんなことを思いながら時間が過ぎてしまったという経験は少なくありません。
でも、そのような場でも、誰かが口火を切ると話が転がり始めます。
良くも悪くも……ですが。

 (続く)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記