【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【仕事】会議 #02
2016年10月22日 (土) | 編集 |
前回の続きです。

さてさて……そのような時に気を付けていることが、あまり理路整然と話をしないということです。
口火を切る人が、あまりに理路整然と話をしてしまうと、その意見に納得できないところがあっても、意見を言いにくい雰囲気になります。
そうなると他の意見が出てこなくなってしまいますから、話が止まってしまいます。
論理的なことが悪いわけではありませんが、もっと良い意見があったかもしれないという可能性を消してしまうことにもなります。
それと、最初から確信に迫るような話からスタートすると、少し距離を取ってしまう人が出てきますし……。
アレやコレやと色々なことを考えてしまいますね。
好き勝手に話をしていると思っている人もいます(というか多いでしょうね)が、一応、色々と考えているつもり……です。
中には「最初とその後で、話し方や仕草が変わりますね」と言われることもあり、驚いたりします。

最初の口火を切るのは、いつになっても慣れないものです。
その後の話の方向を変にしてしまうもありますから……。
色々な意味で、もっと上手にできるようになれば……と思うことが多く、まだまだだなあ~と思います。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記