【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】子育てと核家族化 #05
2017年01月28日 (土) | 編集 |
前回の続きです。

色々と考えますが、大きなテーブルに核家族化という問題を置いて考えた場合、社会的なコストを上げているだけではないでしょうか?
もともと家族内でできていたことができなくなり、社会に担ってもらう……。
それが対価を支払って行われるのであれば、立派な経済活動になりますが、対価が支払われていないのが現状でしょう。
保育士不足、看護師不足、介護士不足……。
それらの根底にあるのが、対価の支払いがされていないという現実だろうと思います。

また先に挙げた例を考えてみると、人間に関係する職種であることに気付きます。
機械を相手にするのとは違って、個性に大きな差があるのが特徴です。
その意味では、機械を取り扱うよりもコスト的には大きな負担をしなければならないのだろうということは明かです。
社会的に担ってほしいのであれば、誰かがそのコストを背負う必要があります。
そろそろ……その議論をすべきなのだと思います。

何かを選択するということは、その責任を負うということです。
それを前提に各々がキチンと考えていくべきなのだと思います。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記