【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【整体】筋肉
2010年11月18日 (木) | 編集 |
筋肉が張っている場合にストレッチを行うのは、嫌なものです(痛いので……)。
このような時、どうすれば良いかと言うと「筋肉を縮める」運動をします。

肩こりについて書いたところ【注①】で「大切なのは、肩胛骨を動かすことを意識して行うこと」と書きました。
これは肩胛骨間の筋肉を縮めるためです。

筋肉が張っている状態で伸ばそうとすると、その中の血管はさらに縮みます。
筋肉が張っている状態は、内部に疲労物質が溜まっていると考えることができますので、どちらかと言えば血行を促進して溜まった疲労物質を流してしまう方がベターではないでしょうか?

また、筋肉には「縮んだ分だけ伸びる」という性質があります。
筋肉が張っている場合、ストレッチにより伸ばすのではなく、試しに縮めてみましょう。
ただし、血行が促進されると一時的に痛みが出ることがあります……。


 seitai@kokkaku-mokei(S).jpg

------------------

【注①】
 ※参考:【整体】肩こり #01
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記