【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】自治会活動 #04
2017年03月22日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

自治会への加入者は減っている……そんな状況でも10年以上前にできたルールの中で活動しようとしている団体がいかに多いか……。
10年以上前と現在では、あまりに社会状況が違いすぎます。
人口減を考えると……100人でやっていたことを50人でしなければならない場合、どうしても無理が発生します。
それが道理です。

人口が減るのは、現状ではどうしようもありません。
そうなるとどうなってしまうのか?
同じことをしようとすれば、そこには一定のコストが発生し、労力も必要になりますから負担感が大きくなります。
では会費の額を上げるか?と考えると、今の世の中の状況ではそういうわけにはいきません。
それを無理に通してしまうことが、自治会離れに繋がり、結局は自分の首を絞めることになっています。

前にも書きましたが、そもそも自治会はボラティア活動によって支えられています。
あくまでも善意が前提です。
そこに強制性を持ち込んでいるのが間違いなのです。

そして今の状況で本当にしなければならないことは、これまでしてきた年中行事に優先順位を付けることです。
優先順位を付けて、下位のものは止めるか規模を縮小することです。
これからの時代、色々な組織で同じような話が出てくると思いますが、「そもそもどういうものだったのか?」に話を戻してみなければ、話は堂々巡りになるだけです。

 (続く)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記