【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【武道】身体の使い方 #04-02 背中を使う
2017年04月26日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

個人的にはウェイトトレーニングはトレーニングは否定しないことは、前回書きました。
しかし動作そのものは全身運動です。
大切なことは、全身を上手く使うことができるかどうか?です

ウェイトトレーニングは、ある部分に負荷を掛けることで、その部位を強くする方法です。
例えばベンチプレスで100kgを挙げることがでるかどうか?を考えると、挙げることができないよりも挙げることができる方が良いに決まっています。
しかし……本当に「ベンチプレスで100kgを挙げる」ような能力が必要なのか???
話をする時に問題として提起しているのは、コレです。
分かりやすい言い方になりますが、100kgのものを持ち上げようとする時、ある部位の能力を使って100kgのモノを挙げる必要はなく、全身を上手く使って100kgのものを挙げる方が効率的です。
そして、この方が一部に大きな負担を掛けることはありませんから、ケガも少なくてすみます。
そうなると全身を上手く使う方法を練習することが大切だと分かるでしょう。

身体を上手く使うということは、本来は「同じことをするのに、どれだけ楽に出来るようにするか」ということだろうと思います。
しかし……これが忘れられているのではないか……と思います。

 (続く)



【参考】
 ※参考:【武道】身体の使い方 #04-01 背中を使う

 budo.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記