【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【教育】部活動の民間委託 #02
2017年06月07日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

ただ民間に委託するということは、民間にお金が流れるということですから、悪いことではありません。
先生以外でも指導する能力を持った人というのはいますし、そういう人の能力を活かす場を作ることは行政の方向性としては間違っていないと思います。
その上で……現在、先生方の業務は過大になっており(その多くは直接的には教育に関係しない書類作成だったりします)、時間を圧迫していることを考えると部活動を外部委託するのは良いことだろうとも思います。

外部委託となると整理すべきことは多いとは思いますが、責任分界点だけはハッキリさせておかなければならないでしょう。
どこまでの権限と責任を委託するのか?
委託したからと言っても「丸投げ」にはできないでしょうから、「誰」が「どうやって」管理・監督するのか?
この辺りはキチンとしておかなければ、何かあってからでは問題の押し付け合いになってしまうかも……と思います。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記