【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめvsせん : 今でも……
2017年09月26日 (火) | 編集 |
もう随分と距離が縮まったコウメとセンですが、最初の印象が強くて、今でも距離が近づくとドキドキしながら様子を見ています。
距離を縮めるのは、大抵、セン。
コウメがゴロゴロしているところにソーっと近づいて行きます。

 ume-sen@20170926Living01.jpg

多分、センの近寄り方が変わったのだろうと……。
最初の頃は、何の遠慮もなくピュッという感じで近寄っていたのですが、今はユックリ近寄るようになりました。
コウメが拒否反応を示していた最大の要素は、多分、ピュッという感じで近寄るということだったのだと……。
ユックリ・ユッタリなマーフィーと暮らしていたので、慣れるまで時間が掛かったのではないか?と思っています。
ソーっと近寄るセンに視線を送るコウメ。

 ume-sen@20170926Living02.jpg

そんなコウメの様子をうかがいながら近寄っていくセン。
センも利口で、マーフィーに近寄る時、コウメに近寄る時、スウに近寄る時でペースを変えています。
センとスウは、割合、ピュッという感じになることが多いです。

 ume-sen@20170926Living03.jpg

やはり猫社会を経験しているかどうか?は大きいのだと感じています。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記