【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【武道】拳の回転 #01
2011年01月13日 (木) | 編集 |
空手の突きを放つ時の拳の回転についてです。
この動作を行う時の回転軸は、薬指をイメージすると回転が良くなります。

腕を回転する軸は尺骨【注①】で、腕を回転させる時は尺骨から薬指を結んだ線が回転軸になります。
この回転軸を橈骨【注②】が跨ぐように移動するイメージで回転させます。

空手を学び始めた頃に拳を回転させようとすると回転軸が中指になりやすく、手首側は橈骨と尺骨の間になっていることが多いように思います。
この回転では、力が外側に逃げますのでロスが大きく、力を無駄にしてしまいます。
回転軸を意識して練習することが大切です。


 budo.jpg

------------------

【注①】
 ※参考:尺骨(Wiki)
【注②】
 ※参考:橈骨(Wiki)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記