【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【健康】人間ドック
2018年06月27日 (水) | 編集 |
今年も人間ドックを受けてきました。
値としては、ほぼ正常値でした。

健診については、色々と思うところがあります。
でも色々な話を聞くと年に一度は定期的に健診を受けておいた方が良いように思います。
それも普通の健診ではなく、腹部CT等で細かくチェックできる人間ドックを定期的に……と。

それでも何か異常があるから病院に行くというだけではなく、異常がないことを確認するために病院に行くことも必要だと思います。
ただ健診の正常値は、変わったりします。
これは私のH28~H30の結果票です。

 kenshin@2016.jpg
  (H28)

 doc@2017.jpg
  (H29)

 doc@2018.jpg
  (H30)

尿酸値の正常範囲が
 H28……3.6~7.0
 H29……7.0以下
 H30……2.1~7.0
と変わっています。

ちなみに去年も書きましたが、私の尿酸値の値は、
 H24……2.8
 H25……2.7
 H26……3.2
 H27……3.2
 H28……3.0
 H29……3.2
 H30……3.3
です。
平成28年度の基準では毎年「異常値」になりますが、平成29年度以降の基準では毎年「正常値」になります。
上限値を越えているわけではないので、あまり影響はないのでしょうが……。

健診そのものは、ある時点の身体の状態を切り取って確認するものです。
また正常値は、あくまでも「平均的に異常とはいえない値」であって、当然、個体差はあります。
それでも健診を受けることの重要性は、値の変化を知ることです。
どの値でも急に変化があれば、身体に何らかの変化があったことが分かります。
そのためには定期的な受診が必要なのだと思います。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記