【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【健康】良い食べ物
2018年08月11日 (土) | 編集 |
他でも書いたネタなのですが……。

気が合う人と、素敵な(別に作りだけの話ではなく、雰囲気や居心地)お店で楽しく美味しいものをいただくのは、すごく楽しいものです。

健康を支える要素は沢山あります。
その中でも口から入れるもの(食べ物や飲物)は、とても大きな要素だと思います。
まあ……RISKをキチンと考えると、大抵の飲食物に大きなRISKがあるとは思えませんが……。

それはそれとして……良いものを食べることは基本だろうと思います。
でも「良い物」とは?と考えると、人によって考え方は違うのかもしれません。

さて、基本的に身体は、体内に入ろうとする異物を排除しようとします。
その意味では、食べ物も同じです。
口から入ってくる食べ物は、身体からすれば間違いなく異物です。
それが体内に取り込まれるには、排除されない状態に分解する必要があります。
言い換えれば、口から入った食べ物を異物と判断して分解することで、栄養等を体内に取り込みます。
そう考えると……「身体に良いもの」……それは、きっと「分解しやすいもの」とか「分解する時に身体の負担が小さいもの」ということなのだろうと思います。

また消化器系をキチンと動かそうとすると、自律神経を副交感神経優位な状態にすることが必要です。
そのためにはリラックスすることが重要です。

となると身体に良い食事は、リラックスできる環境で、身体が分解しやすいものを食べることなのだろうと思います。
それが美味しい!と一層、良いのだろうと……。

 helth(S).jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記