【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】自転車の使用について #04
2018年10月27日 (土) | 編集 |
前回の続きです。

東日本大震災後の省エネ意識の高揚、健康意識の高揚により自転車の使用者が増えています。
そう考えると自転車の使用は悪いことではないように思えます。
しかし……。

1台の自転車が変な運転をすることで、その後方にいる自動車に何らかの影響を与えた場合、自転車の使用者の省エネにはなっているのでしょうが、自動車側には余計なエネルギーを使わせることになります。
これは自転車だけの問題ではなく、自動車でも同様で、おかしなタイミングでブレーキを踏まれると後続車もブレーキを踏まなければならず、マクロでは大きなエネルギーロスを発生させます。
自転車は軽量ですから、ブレーキのタイミングが遅くても制動が効きますが、自動車は自転車と同じタイミングでは間に合いません。
自転車がいきなりブレーキを掛けると、その後続車(自動車)のエネルギーロスは大きなものになります(1台だけとは限りませんから)。
また自動車を低速で走らせると燃費が悪いので、エネルギーロスを発生させます。
その意味では、車道を自転車が走行することは、マクロで考えると決して省エネになっていないように思います。

 (続く)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記