【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】UIJターン #10
2018年10月20日 (土) | 編集 |
#01の最後を再掲します。

実際にはマイナス面だけではないのですが、移住してしまうとそのようなマイナス面と付き合い続けなければならなくなります。
「UIJターン」のプラス面は、色々と報道でも出てきますが、実際にはマイナス面もたくさんあります。
移住を考えられる場合には、そのようなことを色々と考えておかなければならないでしょうし、どこに移住するか?の選択も色々な要素を勘案して決めなければならないでしょう。


前回の続きです。

「UIJターン(CCRCを含む)」は、「する/しない」を考えるのも大変でしょうが、「どこに」を考える方が大変だろうと思います。
全国には多くの自治体が存在します。
その各々でサービスは異なります。
色々なところに首を突っ込んでいると、色々な方と話をする機会があります。
その中には「○○では△△だった」という話をされる方がいますが、それは「北欧の福祉施策と同様のことを日本ですれば良い!」という話と同様で、「場」を考えない論でしかありません。

居住者が1万人と100万人の都市では、できることが違います。
1万人であれば低コストで済みますから出来ることでも、100万人では出来ない可能性があります。
逆に100万人では収入が確保できるので出来ることでも、1万人では出来ない可能性があります。
また、お金がいくらでもあれば、何でもすれば良いのでしょうが、そうでないのですから取捨選択する必要があります。

 (続く)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記