【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【健康】三原色 #01
2019年02月23日 (土) | 編集 |
以前、三原色について書きました。【注①】

そこでこんなことを書きました。

人間の目が認識するのはRGB(レッド、グリーン、ブルー)光の三原色によります。
それを人間が、絵画や印刷物を見る時には、MYC(マゼンダ、イエロー、シアン)RGB(レッド、グリーン、ブルー)に変換して認識します。


小さい頃に「太陽を直接見ないように!」と言われた方もいるのかもしれません。
それは、アル意味で正しいのだと思います。
人間の目は、種として長い時間を掛けて現在の機能を獲得しています。

その機能は、あくまでも光を直接捉えるというものではなく、反射することで何かの要素(色素)が失われた状態になっている光【注②】を捉えて、脳に送るというものです(脳は、それを受けて判断します)。
これが元々の目の機能でした。

人間の目の使い方が変わってきたのは、映画やテレビが発明された後でしょう。
これらは目に対して直接的な光そのものを送ります。
これは、アル意味で太陽を直接見ているのと同じ(強さは違いますが)であり、目の機能として想定されていない行為です。

 (続く)



【注①】
 ※参考:【etc】三原色 #01
 ※参考:【etc】三原色 #02
【注②】
 【etc】三原色 #02を参照。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記