【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】大阪都構想 #02
2019年08月17日 (土) | 編集 |
前回の続きです。

通常、行政の構造は「国-都道府県-市町村」なのですが、政令指定都市では「国-都道府県-市-区」になります。
その意味では、行政として動く場合、ワンクッション多くなります。
そう考えると、そもそも政令指定都市が都道府県の下にある状態そのものが無駄になっているとも言えます。
その意味では、政令指定都市については都道府県を越えて、「国-市-区」で動いた方が良いように思います。
まあ……そうなると都道府県条例をその中にある政令指定都市でどう取り扱うのか?を整理する必要はあるでしょう。
また都道府県別に集計している統計数値もどう取り扱うのか?の整理も必要でしょう。
ただ東京都と大阪府だけ特別な取り扱いとするのであれば、全国の政令指定都市全てについて、どういう位置付けにするのか?を整理し直した方が良いと思います。

 (続く)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記