【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【etc】人を育てるということ #06
2021年11月27日 (土) | 編集 |
随分と久しぶりですが……前回の続きです。

そもそも集団(組織や企業)で人を育てるというのは、我が子を育てるのとは違います。
それが理解できていないと失敗します。

親が子を育てる場合、親の持っている価値観が子供の価値観に繋がります。
もちろん反発することもありますが、それでも土壌は同じです。
同じ土壌の上で裏表で反発しあっているというのが、多くの状況です。
ところが集団(組織や企業)で人を育てる場合、そもそもの価値観が全く違います。
そうなると「常識」が違ってしまいます。
それを前提にしなければならないのですが、そこが理解できていません。

「赤」という言葉が通じるのは、多くの人の中で「赤」という言葉が持つイメージが共通しているからです。
ところが仕事の中で使う言葉は、それと同じレベルでの共通性はありません。
ということは指導する側が発した言葉の意図と受け取る側で感じる意味が同一であると保証はどこにもありません。
指導する場合、一番大切なのはココです。
「術」【注①】としての仕事が上手く伝わらない、伝えるのに時間が掛かる理由はコレです。
したがって事務作業を「術」として実行していた者には、それを上手く伝えることはできません。

 (続く)



【注①】
 ※参考:【整体】「~学」と「~術」 #01
 ※参考:【整体】「~学」と「~術」 #02
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記