【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【健康】新型コロナウイルスの感染の再拡大について
2020年07月11日 (土) | 編集 |
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されて、再度、新規の感染者が増加しています。
PCR検査の数が増えたことも一因でしょうが……。
結局、集団免疫を獲得できるまでは、人と人の接触を制限しない限り、感染は拡大するのだろうと思います。

そんな中、WHOからコロナ空気感染の可能性の証拠が浮上したとの発表がありました。【※1】

新型コロナウイルスの問題は、
 ① 予防のためのワクチンがないこと
 ② 感染後の治療法が確立されていないこと
 ③ 感染しても症状が出ないことが多いため、ウイルスを運んでしまうこと
 ④ 感染した一部の人にとって、重症化するリスクがあること
です。

新型コロナウイルスの感染拡大の特徴が③④で、
 ③……感染しても症状がない場合や症状がほとんどない場合が多く、感染しているという自覚がないため、出歩いてしまう。
 ④……③により誰が感染しているのか判別しにくく、感染リスクの高い人との接触を防ぐことができない。
ということで、それだけに抑え込むことが難しいということです。【※2】

これまで新型コロナウイルスは、飛沫と接触により感染するという前提で、対策が考えられて来ました。
それが空気感染するとなると、これまでの感染予防法では対応しきれないのかもしれません。
重症化するリスクがある人がいることは分かっていることですから、その前提で行動を見直さないといけないのかも……と思います。

 helth(S).jpg



【※1】
・あくまでも可能性であって、空気感染すると確定したわけではありません。
【※2】
・①②については、新型であれば常に出てくる問題です。
・また良いか悪いかの問題は別として、感染すると強い症状が出るようなウイルスの場合には、感染による致死率は高くなりますが、感染者を確定しやすいので、感染拡大しにくいという面があります。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記