【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】民主党政権 #07-09(政治と金)
2011年01月26日 (水) | 編集 |
本当に……民主党政権は、次々とネタをばらまいてくれ、それを収拾する能力がないということを国民に見せつけています。
「政治と金」の問題……果たしていつまで続くのでしょう……。

民主党執行部は、国民に明確な態度を示すことなく、先送りを続けています。
また、このことについて民主党内には「小沢氏は裁判で無罪になると思うから、性急な対応はしないように」との意見もあるようです。
しかし問題になっているのは「小沢氏の有罪/無罪」ではなく、
 (1).国民に今までキチンと説明しなかった小沢氏の対応
 (2).そういう小沢氏にキチンと説明するように……という対応を延ばしてきた執行部の対応
 (3).野党時代に国会で「政治と金」の問題を何度も取り上げておきながら、党内では何の結果も出していない民主党の体質
であって、これらが一因となって国民の政治不信に拍車を掛けてしまったということです。
また「政治と金」については、小沢氏だけでなく鳩山氏や藤井氏の問題【注①】もあり、これらへの対応もしていませんから、政治不信にさらに拍車が掛かっています。
要するに……既に小沢氏個人の話ではなく、民主党全体の問題となっているのですが、そのことに気付いていないということが大きな問題です。

少なくとも、この問題は他の問題とは根本的に異なります
例えば、普天間問題であれば沖縄県民とアメリカ、子ども手当であれば野党等のように「外部」との調整を必要としますが、「政治と金」の問題は民主党内でどうするのか?という内輪の話に過ぎません
これをキチンと調整できない人たちに、もっと大きなところで調整できるとは思えません。
民主党執行部は何を考えているのでしょう……。

もしかすると……春に行われる統一地方選直前に小沢氏への処分を発表し、民主党への人気を取り戻したい……等と姑息なことを考えているのでしょうか?
もし、そうだとすると国民をバカにしているとしか言えません。
これまで先送りしてきて、何の対応もしてこなかったのですから、今さら小沢氏を処分しても信用は取り戻せないと思います。


------------------

【注①】
 ※参考URL:自民「政治とカネ」で、藤井氏も徹底追及へ

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記