【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【医療】新型コロナウイルスに対するワクチン #04
2020年11月21日 (土) | 編集 |
前回の続きです。

こんなことを書いていると、ワクチン反対論者と言われかねませんが、元々、ワクチンは、身体に何らかの異物を入れて、それによる反応で免疫を付ける(強化する)ものです。
人体は、異物に対して、排除しようと働きますから、どうしてもマイナス要因(リスク)をゼロにすることはできません。
接種する場合、それを頭に置いておく必要があります。

それでも個人的には(前回も書いていますが)
 ・効果的であること
 ・安全性が高いこと
の両方が確認されていれば、治療法が確立されておらず、効果的な治療薬も開発されていない現状では、ワクチンは接種すべきだと思います。
問題は、現在、開発されているワクチンの臨床試験は海外で行われているということです。
新型コロナウイルスの感染拡大状況が、日本と他国(欧米)で大きく異なっています。
それは逆に、海外で行われた臨床試験の結果が、そのまま日本人に適用できるのか???
では、日本国内で臨床試験をするのか???
日本国内で臨床試験を行わないで使用許可すれば、欧米とは違った副反応の出方(欧米では出なかった副反応が出たり、欧米では少なかった副反応が多く出たり……)をする可能性があります。
一方で日本国内で臨床試験を行うと、ドラッグ・ラグとなってしまいます。

また新型コロナについては、分からないことが多い現状です(少しずつ分かって来ていることもあるようですが)。
となると、そんな分からないウイルスに対するワクチンがどうなのか?と思います。
まあ……作用機序は分からないが、効果はあるというものもあるので、分からなくても良いのかもしれませんが……。
後になってイレッサ訴訟のようなことにならなければ良いが……とは思っています。

また今回の新型コロナのワクチンについては、何かあっても国が補償するとか……報道されていますが、それは結局は税金です。
併せてワクチン接種も、原則、個人負担なしという話も出ていますが、これに掛かる経費も、やはり税金です。
効果的で安全性が高いワクチンであれば、税金を投入することは良いのでしょうが、そうでない場合にはどうなのか?と思います。

 medical(S).jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記