【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】民主党政権 #03-15(政権運営)まだ与党にしがみつきたい???
2011年01月29日 (土) | 編集 |
どこまで見苦しいのか……これが日本の与党かと思うと情けなく思います。
自分たちが野党だった時に何をしたのか……『都合の良い棚』があったものです。
国内だけでなく、国際関係をこれだけ混乱させておいて、まだ与党にしがみつこうとする姿は、醜悪以外にピッタリする言葉がありません

菅首相は与野党協議を通じた「建設的な議論」を呼びかけた【注①】ようですが、民主党政権が誕生した後、国会で何をしたのか?どれだけ無茶苦茶な運営をしたのか?を思い出せば、「建設的な議論」を呼び掛けて何とか時間をかせいでいる(延命しようとしている)としか思えません。
マニフェストが契約である以上、その見直しを口にした時点で解散しか道がないはずです。
しかし……与党にしがみつこうとしている。
これと同様なのが、蓮舫行政刷新相が野党側に「丁寧な対応」を要求した行為【注②】です。
要するに自分たちが野党時代にやっていたことをしないでくれ!というワガママを言っているだけで、これも『都合の良い棚』があったものです。
で、あげくに「国民に納得いただけるなら、柔軟な対応はあり得る。」と予算案の修正を容認する考えを示していますが、最初からコレでは……予算案を適当に作ったとしか思えないのですが……。
さらに野田財務相は赤字国債を発行するための特例公債法案について「通らないと国民生活あるいは経済に大きな影響が出てしまうし、年金財政にも影響する」と言っていますが、これも予算を口実にして延命しようとしているようにしか見えません。

実際に国会が始まってみると……。
大臣の演説が『下を向いて、ただ早口で原稿を読むだけ【注③】』では……子どもの演劇でも"ある程度"はセリフを覚えて来ると思うのですが……。
誰かに何かを伝えたいから行うのが「演説」のはずです。
下を向いて原稿を読む……それで何かが伝わるのでしょうか?

さらに政府・民主党内で、自民党の「財政健全化責任法案」に賛成すべきだとの声が浮上してそうです。【注④】
対案を出せ!と言っている与党が、案を提示しないで野党の案に賛成するって……考えられません。
何を考えているのでしょう……。

で、代表質問に対しては……答弁を忘れたのか?都合が悪いことは答えなかったのか?……いずれにしろやることが雑すぎます。【注⑤】
どちらにしても政府・与党を代表する者としての自覚が足りないとしか言えません。
「代表質問に答える立場にある」と言うことがどういうことなのか???
その自覚がないとしか言えません。

そんな民主党に野党が賛同するはずもなく、菅首相が連携を期待する公明党にも対決姿勢を打ち出されてしまいました。【注⑥】
これは予想どおりなのですが……政権交代して以降、日本の状況は悪化する一方です。
先の衆院選で民主党に投票した人たちの期待をここまで裏切っておいて、今さら何がしたいのでしょう???

とりあえず国会が始まっています。
テレビ中継されるのですから、日本人以外でも見聞きするはずです。
国内外に恥をさらすのはやめてほしい……少しマトモに国会を運営してみせてほしいものです。

今の政府は、何をしても「権力にしがみついていたくて、延命に必死になっている」としか見えません。
これ以上、キズを拡げる前に解散・総選挙をしてしまった方が、国のためにも……国民のためにも……民主党のためにも良いようにも思うのですが……。


------------------

【注①】
 ※参考URL:自民党内「解散してから協力すると言うべきだ」
【注②】
 ※参考URL:蓮舫行政刷新相、野党側に「丁寧な対応」を要求
【注③】
 ※参考URL:下向いて早口で原稿読むだけ…参院で外相に反発
【注④】
 ※参考URL:自民の財政健全化法案、民主「丸のみ」戦術検討
【注⑤】
 ※参考URL:強硬自民、首相の矛盾追及へ…今日から代表質問
 ※参考URL:谷垣・自民総裁、衆院解散を要求…代表質問
 ※参考URL:自民党怒り収まらず、代表質問で首相が答弁漏れ
 ※参考URL:谷垣氏、解散13回迫る…首相イライラ
【注⑥】
 ※参考URL:つれない公明、首相の秋波にも解散要求

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記