【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【健康】体温計
2021年01月23日 (土) | 編集 |
最近、大抵のところに出入りする時に行われるのが、体温の計測。
ところが、体温計によって、かなりバラつきがあったりするので、本当に意味があるのか?と思ったりします。

先日、ちょっと調子が悪くて病院に行ったところ、出入り口で検温がありました。
体温計は、非接触型で額で計測するものでした。
結果は、36.4度
この時点では「そんなものだろう」と思っていて、何も違和感を感じませんでした。

ところが、病院を出て、近くの薬局に入ると、また検温。
先ほど病院で計測したので、またか……というのが正直なところですが、今の状況では仕方ないのかもしれません。
体温計は非接触型で手首で計測するタイプだったのですが、驚いたのは結果が35.6度だったこと。
約1度近く違うので、どうなのだろう???と……。

そんなこともあって、帰宅してから自宅にある体温計で計測してみました。
我が家には、2つ体温計があったので、両方で計ってみました。

 taion-kei.jpg

写真右側が40秒で計測できるもので、結果は36.8度
写真左側は3分で計測のもので、結果は36.5度
この二つの差は、誤差範囲で良いとは思います。

でも……同時に計測したわけではないので、誤差はあるのでしょうが、1時間ぐらいの間に計測した結果で、1度以上違うので「何だかなあ~」と思います。
それと昔ながらの水銀の体温計で計ったら、いくつになるのだろうか?と思ったりしました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記