【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ : シッポ
2021年02月16日 (火) | 編集 |
コウメの一番の特徴と言えば、この短いシッポ。

 ume@20210216Living001.jpg

このシッポがチョコチョコとよく動きます。
スウの大きな尻尾のように優雅にユラユラという感じではなく、本当にチョコチョコという感じで動くのが、コウメのシッポの可愛いところです。

寒い窓際で、偵察した後は、暖かい風が出ているエアコンの吹き出し口の下へ。

 ume@20210216Living002.jpg

やはり寒かったのか……しっかり丸くなって身体を温めるコウメ。

 ume@20210216Living003.jpg

エアコンの吹き出し口の下より、コタツの中の方が暖かいと思うのですが……。



先日、五輪組織委のゴタゴタの話を書きましたが、透明性を高めると言いながら、やはり検討委員会は非公開で行われました。
日本という国のあり方を考えると、公開形式で本音を喧々諤々……ということは、そもそも無理だと思いますが、そうであれば何が「透明性」なのか?と思います。
『森氏が一人で川渕氏を選んだ』というのと『密室で検討委員会を行った』というのは、決める者が単数なのか?複数なのか?の違いしかありません。
まあ……現在、行われているのは「検討委員会」であり「選考委員会」ではないので、どういう方法で決めるのか?を話し合っているのかもしれませんが、その部分が『森氏が一人で』だったのが批判されて、引っくり返った要因だとすれば、その部分についても単数なのか?複数なのか?の違いしかないように思います。
時間がないというのは分かりますが、『透明性』という言葉を使うのであれば、
 ・「どういう方法で決めるのか?」というところからパブリック・コメントを取る。
 ・会長の候補者は、まず公募する。
 ・公募で応募がなければ、推薦方式を取る。
 ・オリンピックと直接関係がない人を入れて、選挙(公選)方式を取る。、
としなければならないと思うのですが、『透明性』という言葉を使いながらも、そういうことを報道で言わないのが……。
それに併せて、政治(政府)が、五輪組織委の人事に横から口を挟んだ時点で、すでに密室で何かが起きているように思えますし……何だか気持ちが悪いです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記