【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】すわん : これが定着してきました
2017年07月14日 (金) | 編集 |
あいかわらず2階をウロウロするスウ。

 suu@20170714urouro01.jpg

やはりゲージが落ち着くのか?
頻繁にやってきます。

しかし立派な尻尾だなあ~と思いますね。

 suu@20170714urouro02.jpg

コウメの短くて可愛い尻尾、センの長くて細い鍵尻尾、そしてスウの立派な尻尾。
個性的だなあ~と思います。

で……ゲージ周辺をウロウロした後は……。

 suu@20170714Living01.jpg

棚の上でゴロン。
縁に頭を乗せて寝るあたり、何とも優雅なものだと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】せん : 抱っこして
2017年07月13日 (木) | 編集 |
センが隣にやってきて、何をするのか?と思うと、腕にしがみついて、甘噛み……。
これはセンが「甘えたい」という時のサインです。

 sen@20170713Living01.jpg

「セン」と声を掛けると、可愛い声を出して、こちらを見上げるのが、何とも言えないんです。

 sen@20170713Living02.jpg

そして抱っこ。
抱っこすると腹から喉から……無防備にも程があると思うのですが、こんな感じになります。

 sen@20170713Living03.jpg

いつも保護主さんと話をするのですが、こんな良いコの行先が決まらなかった理由が分からないです。
まあ……これも縁なのでしょうね。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【etc】スペシャルが好き…… #07
2017年07月12日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

外国語を他の言語に訳す(変換する)場合、この辺りのニュアンスをどうするのか???とても難しいのだと思います。
英語を日本語への変換が難しいのは、
 ・日本語は、意味が違えば言葉を変える(作る)
 ・英語は、一つの単語に類似もしくは連想される意味を持たせる
という言語そのものの特性が違うからです。
したがって英単語が含んでいるニュアンスをどうするのか?は非常に重要になります。

さて……本来、日本語の素晴らしい面の一つが、外国語を簡単な日本語に置き換えることができない場合、英単語を片仮名表記にするという技法を持っているということです。
平仮名、片仮名、漢字という文字を組み合わせて構成される日本語は、かなり特殊な言語です。
これは他項で触れたのかもしれませんが、日本語を使う場合、他の言語と比較すると脳の色々な部分が働きます
日本語そのものは素晴らしい言語なのですが、一方で片仮名表記は元々含まれていたニュアンスは情報化されていない(元々情報化しにくいので片仮名表記にしている)ため、その部分が抜け落ちてしまいやすいという面を持っています。
それ自体は問題としては大きくないのですが、問題は発音が元の言語と類似しているため、元の言語を使う者と会話をすると食い違いが発生しやすいというマイナス面を持ちます。
それだけでなく「どのような意味で使っているのか?」を確認しなければ、話の行き違い(ボタンの掛け間違い)が発生します。

specialist』を例にすると、相手に対して簡単に『スペシャリスト』という表現をしてしまうと、相手を非情に敬っているので良いようにも思いますが、失礼に当たる……ということもあります。

話を戻します。
ということで『generalist』に対する表現は、良い意味では『expert』、悪い意味では『localist』になり、『specialist』は別の使い方をする方が良いと思います。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsこうめ :変わらない光景
2017年07月11日 (火) | 編集 |
コウメがリビングにやってきて、キョロキョロ。
これは周りにセンやスウがいないのか?を確認しているのではないか?と思うのですが……。

 mfy-ume@20170711Living03.jpg

それは抱っこをした時に、周りにセンやスウがいると「甘えん坊じゃないからね!」という感じで、脱出してしまうことから、そう思っています。
周りにセンやスウがいなければ、おとなしく抱っこされるコウメ。

 mfy-ume@20170711Living04.jpg

そこまで「お兄ちゃんのプライド」を持たなくても良いのになあ~と思うのですが……。

で……マーフィーですが、相変わらず……へそ天で眠ります。

 mfy-ume@20170711Living01.jpg

タイルカーペットを敷いているとはいえ、その下はフローリングです。
腹にはそれなりに肉が付いていますが、背中の肉は薄いので、硬いフローリングの上で痛くないのか?と思うのですが……。

 mfy-ume@20170711Living02.jpg

こんな顔をしていますから、これが普通になっているようです。
まあ……これが我が家の雰囲気の中心で、コウメやセン、スウを次々に受け入れる土台になっているように思います。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : 散歩の後
2017年07月10日 (月) | 編集 |
いつものように散歩に出かけたマーフィー。
とりあえず……歩いて、用をたして……動きが止まります。

 mfy@20170710sanpo01.jpg

「もう少し歩こうよ」と言うのですが、それに対するマーフィーの顔がコレ。

 mfy@20170710sanpo02.jpg

確かに10歳になったので、面倒かもしれないのですが、周りのコたちを見ると10歳でも元気に散歩しているように思います。
元気でいてほしいので、たくさん歩いてほしいのですが……。

そして帰宅後は、こんな感じ。
これもいつものことですが。

 mfy@20170710Living01.jpg

頑張ったよ!と言いたいのでしょうが、あまり歩いていないんです。

 mfy@20170710Living02.jpg

今になって散歩好きに変わるとは思えないので、家の中でコウメたちと一緒にそれなりに動いてくれれば……と思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Diary】スマホ
2017年07月08日 (土) | 編集 |
寒い時期は良いのですが、暑くなってきて困るのが、コレ()。

 Cel@20150808B.jpg
  (以前、使った写真です)

そろそろ新しいスマホに変えては?と言われることも少なくありません。
この時期、ポケットに入れているとかなり熱くなります。
随分と古くなってきたので、仕方ないのかもしれませんが、普通に動作するので変えるには勿体無い……。
それと、この時代のスマホの良さは……。

 XPERIA@2015072703.jpg
  (以前、使った写真です)

こうして裏側を開けることができることです。
で……予備のバッテリと充電器を購入しておくと、バッテリがなくなった時に取り替えれば良いので、とても便利なんです。

 XPERIA@20170708001.jpg

 XPERIA@20170708002.jpg

とりあえず暑い間は、ポケットではなく、スマホケースを使ってしのごうと思いますが、そろそろ変え時かな???っと思ったりします。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】こうめ : おめでとう!
2017年07月07日 (金) | 編集 |
コウメが我が家に来て、もうすぐ7年になります。
放浪していたコなので、正確な誕生日は分かりませんが、獣医さんと話をしていて、多分……ということで決めたのが、7月7日。
これは我が家に来て数日後のコウメです。
 
 ume@20170707(201007)gohan.jpg

口の周りが汚れているのは、ミルクです。
我が家に来た頃は、こんな色だったのか……と……。
よく無事に大きく育ったものです。

そんなコウメも大きくなるに連れ、シッカリした色になりました。

 ume@20170707gohan01.jpg

顔も随分と変わりました。

 ume@20170707gohan02.jpg

我が家に来た頃は、まだ♂or♀が分からなかったので、見た目で♀だと思い、コウメと名付けましたが、立派な男の子に育ちました。
それも丸々と……。

 ume@20170707Living01.jpg

コウメがシッカリクッションに窪みを付けてしまったソファーですが、最近、このポジションをセンやスウに取られて(譲って)います。

 ume@20170707Living02.jpg

何はともあれ……誕生日おめでとう!
これからも元気でいてくれよ~。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsせん : 良い感じ
2017年07月06日 (木) | 編集 |
スウが我が家に来て、色々と変わりました。
一番、変わったのは、コウメとセンの距離。
マーフィーとコウメは相変わらず仲良しですが、マーフィーとセン、コウメとセンの距離も一気に縮まったように思います。
もともとマーフィーは拒否反応がなかったので心配していませんでしたが、こうして並んで時間を過ごしてくれると嬉しく思います。

 mfy-sen@20170706bed01.jpg

隣にセンがいても、いつもどおりの顔。

 mfy-sen@20170706bed02.jpg

センはこんな感じ。

 mfy-sen@20170706bed03.jpg

写す方向を変えると、マーフィーとセンはこんな感じで並んでいます。

 mfy-sen@20170706bed04.jpg

マーフィーとコウメでは、よく見る光景ですが……。
これでニャンコ同士だと猫団子になるのですが、なかなか……ですね。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記