【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃー : パターン化
2018年07月09日 (月) | 編集 |
西日本で発生した記録的な豪雨により、亡くなられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。



マーフィーって、本当に分かりやすいです。
大抵、行動がパターン化されているところが、ニャンズと大きく違います。
とりあえず……の散歩。

 mfy@20180709sanpo01.jpg

何故、こんなに散歩が好きではないのか???
本当に不思議です。
別に近所のワンコさんたちに、何かされたわけではないのですが……。

散歩を終えると、大好きなおばあちゃん宅の方を見て、しばらく待つのが日課のようになっています。

 mfy@20180709sanpo02.jpg

時々、マーフィーの気配を感じて、おばあちゃんやおじいちゃんが出て来られることがあり、たくさん撫でてもらったり、オヤツをいただいたりしますから、日課のようになるのも仕方ないのかもしれません。

で……散歩が終わるとリビングでへそ天。

 mfy@20180709Living01.jpg

暑くなってきても、密着は変わらないのが可愛いところです。
毎日、こんな感じでパターン化した行動を取るのは、こちらを気遣ってくれているのかもしれないなあ~と思ったりしますし、もう少し我侭でも良いのに……と思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Diary】大雨
2018年07月07日 (土) | 編集 |
日本列島を大雨が襲っています。
皆様、被害はないでしょうか?
大きな被害に遭われないことをお祈りしています。

 rain@201807060001.jpg

これは明るくなって、雨が小降りになった時に撮った我が家の裏の空地に続く通路です。

 rain@20180706c0001.jpg

大きな水溜りになっていました。
雨が止んでも、地盤が弛んでいて土砂災害が起きることもありますので、お気をつけください。

本当に……これだけ災害が続くと、用心しすぎるぐらいで、ちょうど良いのかも……と思ってしまいます。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】すわん : 心配するんだから
2018年07月06日 (金) | 編集 |
西日本で大雨の特別警報がでているようですが、大丈夫でしょうか?
河川の氾濫や土砂災害にお気を付けください。

同じニャンコでも、個性があるのは当たり前なのですが……。
コウメやセンは、意外と分かりやすいところにいてくれるのに対して、スウは本当に雲隠れ!という感じで、姿を隠すことが多々あります。
家中、飛び出し防止はしているので、家の中にいるのは確実!と思っていますが、何かの弾みということもあって、姿が見えないと心配になります。
で……「スウ」と呼びながら、2階に上がってみたのですが、姿がない……。
一度、1階に降りて探してみたのですが、やはり姿がない……。
ところが2階から「ミャー」という可愛い声がするので上がってみると、ゲージを置いている部屋にいました。

 suu@20180706gage01.jpg

さっき一度、確認したのですが、どこに隠れていたのか???
ダンボールの仲に隠れていたのでしょうか???

それぐらいならゲージにいてくれると安心なのですが。

 suu@20180706gage02.jpg

そんなことを考えていると、ピョン!と飛んで、ゲージへ。

 suu@20180706gage03.jpg

そうそう、そうしてゲージで姿を見せてくれていると安心するんだよ~~~と思うのですが、スウだけは雲隠れしてしまいます。
まあ……家から出ていなくて、元気であれば、いいのですが……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】せん : 優しいコ
2018年07月05日 (木) | 編集 |
ダイニング・テーブルでご飯を食べたセン。

 sen@20180705Living01.jpg

マーフィーが届くところにニャンズのフードを置いておくと、マーフィーが食べてしまうので、ニャンズのご飯はダイニング・テーブルの上。
センだけでなく、コウメもスウも、人間のご飯の皿を上手に避けて、歩いていきます。

で……食後は、リビングのソファーでゴロン。

 sen@20180705Living02.jpg

いつも思うのですが、センの視線って、本当に優しいんです。
マーフィーの視線も優しいのですが、センも同じように感じます。

 sen@20180705Living03.jpg

ただ……センがマーフィーと違うのは、積極的に相手の懐に飛び込もうとするところ。
それが相手にとって好ましいかどうか……それが微妙なところなのですが……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsこうめ : 安定的
2018年07月03日 (火) | 編集 |
台風が近づいてきました。
地震もありましたから、あまり雨を降らせないで通り過ぎてほしいものです。

さてさて……やっぱり安定的に仲が良いマーフィーとコウメ。
いくつになっても一緒にいることが多く、見ていてホッとします。

 mfy-ume@20180703Living01.jpg

コウメの視線を背中に受けているマーフィー。

 mfy-ume@20180703Living02.jpg

キョロキョロしながら……でもセンやスウの近くにいる時とは違ったオーラを出しているコウメ。

 mfy-ume@20180703Living03.jpg

このコンビが不安定な状態になったのを見たことがありません。
マーフィーにとってのコウメ、コウメにとってのマーフィーは特別なんだろうなあ~と思います。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : アピール
2018年07月02日 (月) | 編集 |
少し離れたところで、こちらを見ているマーフィー。
すごい笑顔、すごいアピールなんですけど……。
で……「マーフィー!」と呼ぶと、隣にやってきて、甘えん坊。

 mfy@20180702Living01.jpg

あまりにスリスリする(まるでニャンコみたいに)ので、横になってみると、体勢を直して丸くなって、密着。

 mfy@20180702Living02.jpg

光の具合もあるのでしょうが、段々と白いところが増えてきたように思います。
頬の辺りとか、目の上の辺りとか、ヒゲとか……。

 mfy@20180702Living03.jpg

でも、やることは小さい頃のまま。
そのままで良いんだよ、マーフィー。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Books】久しぶりに
2018年07月01日 (日) | 編集 |
テレビでやっていたブラックペアン。
原作を読んだのは、随分と前なので、こんなストーリーだったかな???と思いながら、それでも面白く観ていました。
それが最終回になったので、原作を読み直してみようと思って、本を引っ張り出したら……面白い……。

 book@20180701001.jpg

一週間でシリーズ3作、読みました。
やはり原作とテレビ番組では、色々な面で違っていました。
でも、それはそれかな~と……。

せっかくなのでチームバチスタ・シリーズを最初から読み直そうと思っています。

 book@20180701002.jpg

ブラックペアンの3部作を読んで思ったのですが、どうも斜め読みをしているのか?細かいところまで覚えていないんです。
それは2度目に読んだ時に新たな発見(?)があったりする楽しみだとも言えますが……。
逆に考えれば、我が家の本は、何度か読み直さないと細かいところまで頭に入らないのかもしれないなあ~と。

ということで、1作目の「チーム・バチスタの栄光」を手に取りました。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【組織】compliance #07
2018年06月30日 (土) | 編集 |

(注意)
 別に法令を守らなくても良いと言いたいわけではありませんので……、あしからず……。


前回の続きです。

この影響が大きかったのは、額が大きかったことを考えると公共事業に対するものでしょう。
大企業は、談合によって過当競争を避けられるので、それなりの余力を持つことができます。
それが新製品の開発資金に回ったり(これが日本の発展に寄与したと想像することは難しくありません)、中小企業への下請けに回ったりしていました。
また中小企業は、大企業からの下請けが入ることで安定的に存続できましたし、存在することが地域の経済振興に役立ってもいました。
ところがこれをなくしてしまったのですから……。

それに加えて発注者側は、請け負い先を決める時から引き渡しが終わるまで、安心できる相手という保証はありませんから、チェック作業が多くなります。
これはコストの上昇に繋がります(というか……そうなるしかありません)。

しかしながら安価であれば……という話もあるでしょうが、公共工事は上限を予定価格で縛り、下限も制限価格で縛っています(1円入札が問題になりましたから)。
要するに一定範囲内の金額でしか受注できないものだということです。
そうなると談合があっても……マクロでは誰も大きな損をしていないという構図になりますし、マクロでは日本経済に大きく寄与していた可能性は小さくないと思います。

このような構図を描くことなくバッシングしたのが、マスコミでした。

(続く)

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記