【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめvsせん : 良い感じ
2017年03月14日 (火) | 編集 |
良い感じの距離で、一緒にいられるようになったコウメとセン。

 ume-sen@20170314Living01.jpg

センが我が家に来た頃は、これぐらいの距離になる前にコウメの「フー!シャー!」が出ていたのですが、この距離でいられるようになりましたし、コウメの方から近づくこともありますので、随分と仲良くなったものだと思います。

コウメの近くにいるセンの顔つきが、少し穏やかになってきましたし、安心しているように思います。

 ume-sen@20170314Living02.jpg

恐る恐る近づくことなく、こうしていられるので、センにとってストレスが小さくなっているようです。

一方のコウメですが……。

 ume-sen@20170314Living03.jpg

こちらも以前のような警戒はしていないようです。
まあ……センがやりすぎて、「フー!シャー!」が出ることもありますが、それでも安心して見ていられるようになりました。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : 変わらないなあ
2017年03月13日 (月) | 編集 |
相変わらずベッタリ密着するマーフィー。

 mfy@20170313Living01.jpg

センが我が家に来て以降、コウメには「お兄ちゃんのプライド」が芽生えたのか?甘え方が変わってきたのですが、マーフィーは変わりなくベッタリです。
変わらないなあ~と思いますし、このままがマーフィーらしくて良いですね。

 mfy@20170313Living02.jpg

変わらないと言えば、これも。

 mfy@20170313Living03.jpg

窓際の偵察。
何度か書いていますが、リビングの窓には目隠しと割れた時に散乱しないようにシートが貼ってあり、下半分は■■の隙間からしか外は見えませんので、ほとんど見えていないと思うのですが……。

 mfy@20170313Living04.jpg

でも人間には分からない何かに反応するので、驚かされることが少なくありません。

さてさて……この角度で見える頬から顎にかけてのフサフサが、触り心地が良くて、たまらないんです。
触っているだけで、ホッとします。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【インフル】インフルエンザ情報
2017年03月12日 (日) | 編集 |
インフルエンザが蔓延する時期になると
 ・マスク
 ・手洗い
 ・うがい
と言う話を耳にする機会が増えますが、一番効果があるのは手洗いでしょう。
インフルエンザの感染ルートを考えると、一番可能性が高いのは、感染者(発症しているかどうかは別)が話をしたり、クシャミや咳によってウィルスを飛ばした机などを手で触り、それを目や鼻などの粘膜から体内に入れるケースです。
マスクについては、前回書きました。
うがいについては、喉の粘膜にウィルスが取り付いた直後でなければ、あまり効果は期待できません。
そうなると一番は、感染ルートを断ち切ること……つまり手洗いということになります。
手に付いたウィルスを洗い流してしまうというのが一番です。
アルコール性の薬で……ということもありますが、手荒れに繋がりやすいので……。

 helth(S).jpg



【インフルエンザ情報(全般)】
 ◆2017/03/08 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2017年03月08日
 ◆2047/03/06 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2017/03/03 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2017/03/03 インフルエンザ流行レベルマップ 第8週(3/3更新)
 ◆2017/03/01 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2017/03/01 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2017年03月01日
 ◆2017/02/24 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2017年02月24日
 ◆2017/02/24 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2017/02/24 インフルエンザウイルス流行株抗原性解析と遺伝子系統樹 2017年2月24日
 ◆2017/02/24 インフルエンザ流行レベルマップ 第7週(2/24更新)
 ◆2017/02/20 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2017/02/17 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2017/02/17 IDWR 2017年第05号 注目すべき感染症 「インフルエンザ」
 ◆2017/02/17 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2017/02/17 インフルエンザ流行レベルマップ 第6週(2/17更新)
 ◆2017/02/17 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2017年02月16日
 ◆2017/02/13 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2017/02/10 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2017/02/10 インフルエンザ流行レベルマップ 第5週(2/10更新)
 ◆2017/02/09 鳥インフルエンザA(H7N9)ウイルスによる感染事例に関するリスクアセスメントと対応 (2014年3月28日現在)
 ◆2017/02/08 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2017年02月08日
 ◆2017/02/07 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2017/02/06 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2017/02/03 インフルエンザ流行レベルマップ 第4週(2/3更新)
 ◆2017/02/03 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2017年02月03日
 ◆2017/01/30 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2017/01/27 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2016年第36週(9/5-9/11)〜2017年第3週(1/16-1/22)
 ◆2017/01/27 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2017年01月27日
 ◆2017/01/27 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2017/01/27 インフルエンザ流行レベルマップ 第3週(1/27更新)
 ◆2017/01/23 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2017/01/20 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2017/01/20 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2017年01月20日
 ◆2017/01/20 インフルエンザ流行レベルマップ 第2週(1/20更新)
 ◆2017/01/16 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2017/01/16 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2017年01月13日
 ◆2017/01/06 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2016年第36週(9/5-9/11)〜2017年第2週(1/9-1/15)
 ◆2017/01/13 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2017/01/13 インフルエンザ流行レベルマップ 第1週(1/13更新)
 ◆2017/01/13 インフルエンザ、注意報レベルに 患者数は推計81万人

【インフルエンザ情報(MMWR)】
 ■MMWR Vol.66/No.2 妊婦における破傷風、ジフテリア、非細胞百日咳ワクチンとインフルエンザワクチンの接種率 ― ミネソタ州、2013年3月~2014年12月
 ■MMWR 2016/12/30 Vol.65/Nos.50&51 最新情報:インフルエンザ活性 ― アメリカ、2016年10月2日~12月17日
 ■MMWR 2017/12/16 Vol.65/No.49 鳥インフルエンザA(H7N9)ウイルス感染の4回目の流行における変化に関する評価 ― 中国、2015年9月~2016年8月
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【Books】シャーロック・ホームズ
2017年03月11日 (土) | 編集 |
3月11日と言えば、東日本大震災の発生日。
その日から暫くの間、報道は震災で埋められていました。
その後も各地で地震が起き、その度に自然の怖さを感じさせられます。
人間の考えることを越えていく……。
自然を制するようにして文明は発展しましたが、少し立ち止まっても良いのかもしれません。
ただ……今、生きる上で必要なことは、継続しながら……でなければ、違う意味でも被害が出るのでしょうが……。



さてさて個人的には、地震と言えば本棚。
実は私の額(眉間)には、傷跡があります。
それは学生の頃に地震で積んでいた本が崩れて、眠っている私の額を直撃してできたものです。

で……今でも傷跡が残っているのですが、当時から好きだったのが推理小説です。
その代表と言えば、シャーロック・ホームズ。

 Holmes@2017031102.jpg

ホームズの凄さは、コナン・ドイル以外の者がホームズをたくさん書いていることからも分かります。
上の写真は、ドイルが書いた小説の文庫版です。
下の写真では、右端の青い部分が、それらです。

 Holmes@2017031101.jpg

では、その左側は……と言うとドイル以外が書いたホームズ小説です。
ホームズが結婚していたり、子供が出てきたり……色々な小説があります。
まだまだ色々とあるようですが、読みたい本が多くて、買い切れません。
時間とお金に余裕があれば、もっと読みたいものです。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】すわん : スウも……
2017年03月10日 (金) | 編集 |
リビングのソファーのド真ん中を占領するスウ。
マーフィーもコウメもセンも……どちらかに寄るということがないのですが、スウも同じようにド真ん中。

 suu@20170310Living02.jpg

それが当然という顔のスウ。

 suu@20170310Living03.jpg

そんなところまで真似しなくても良いのですが……。

真似と言えば、抱っこをおねだりし、抱っこされた姿はこんな姿。

 suu@20170310Living01.jpg

段々と我が家の「普通」に染まってきています……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】せん : 最後は
2017年03月09日 (木) | 編集 |
キャットタワーにいるセン。

 sen@20170309CT01.jpg

我が家に来た頃は、「黒い弾丸」と呼んでいたぐらいの素早さだったのですが、段々とオニブさんになってきました。
そんなセンがこちらに視線を向けて……キャットタワーから飛び降りて……。

 sen@20170309CT02.jpg

そして抱っこ。

 sen@20170309Living01.jpg

必死にしがみついている感じの抱っこ。
この感じがセンの可愛いところですね。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【整体】椎間板ヘルニアについての考察 #03-01
2017年03月08日 (水) | 編集 |
「椎間板ヘルニアと言われた」という話を聞くことが少なくありません(あと多いのは「座骨神経痛」と「腰痛症」という話です)。
色々と思うことはあり、考えがまとまっていない部分もありますが、現時点で考えていることを一度整理してみたいと思い、キーボードに向かってみました。

まず#01で書いたことを再掲します。



ここで書くことは医学で提示された根拠に基づくものもありますが、多くは『疑問を出来だけ矛盾なく説明できる理由』を考えた結果でしかなく、それに対するデータは存在しません。
というか……私には、そういう実験は出来ませんので……。



とりあえず私が現状で考えているヘルニアについてのアレコレを前回までメモしてみました。
今回からは、ついでの話です。

ヘルニアだけではなく、腰痛持ちの方と話をすると「背筋を鍛えるようにしている」と言われることが多いように思います。
しかし、前回書いたように腰椎の前弯がヘルニアや痛みと関係しているとすれば、逆効果になることが考えられます。
前回も書いたように腰椎周辺の筋肉が強く働くと、腰椎は前方に押されますから。

 

そうなると必要となるのは強い前弯を緩めることですから、方向が逆です。
したがって鍛えるべきは腹筋ということになります。
腹筋を鍛えることで、内臓を背中側に押し、それが腰椎を背中側に押すことで強い前弯が改善方向に向かいます。
そもそも背筋は立っているだけでも使っていますが、腹筋はそういうわけにはいきません。
腹筋は、意識して使わなければ、ドンドン弱くなっていきます(背筋と比べると……であって、背筋も使わないと弱くなることに変わりはありません)。
ただし気を付けなければならないのは、腹筋運動をする時に腹筋以外の力(特に背筋)を使わないようにするということです。
腹筋運動でイメージするような頭を地面と垂直になるまで上げると、腹筋以外の力を使ってしまいます。
上半身を上げるのは、地面から肩胛骨を浮かべるぐらいまでで、腰は動かさないようにします。
腹筋を鍛える運動としてクランチというものがありますが、あれが良いように思います。
本来は、もう少し下に効かせた方が良いのでしょうが、背筋を使わないで……になると『まずは軽いクランチから』が良いと思います。
もう少し下に効かせるのは、それから……そうでなければ背筋を使ってしまいますから、前弯を強めてしまう可能性があります。

 (続く)

 seitai@kokkaku-mokei(S).jpg
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ : ゴロンゴロン
2017年03月07日 (火) | 編集 |
テーブルの下に潜り込んでいるコウメ。

 

テーブルの脚にしがみつくようにしながら、こちらを見ている顔が可愛いんです。

 ume@20170307Living02.jpg

本当に色々な表情を見せてくれます。

 ume@20170307Living03.jpg

今度は、テーブルの下から出てきて、膝掛けの上で丸くなって……。

 ume@20170307Living04.jpg

このコの豊かな表情は、見ていて楽しいです。

 ume@20170307Living05.jpg

気が強くて、なかなかセンやスウを受け入れなかったのですが、段々と一緒にいることに慣れてきました。
良いお兄ちゃんになってきたと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記